• TOP
  • 成人矯正

とよだ歯科・こども矯正歯科の成人矯正治療 orthodontic

大人が受ける矯正治療

矯正治療は「子どもが受けるもの」というイメージをお持ちの方もいらっしゃることかと思います。当院でも小児矯正を行っておりますし、発育期に適切な処置を受けることで、効率よく歯並びを美しくすることは確かです。

けれどもそれは「大人になってからではもう遅い」ということでは決してありません。大人の方には「成人矯正」と呼ばれる発育期以降の矯正治療をご案内することができます。

大人の矯正とは?

大人の矯正とは?

大人の矯正は、歯並びを1本1本ていねいに整えていく「歯列矯正」を意味します。具体的には、「マウスピース型矯正」や「ワイヤー矯正」が該当します。これらはいわゆる矯正治療の代名詞のようなものであり、歯列の矯正というのはそもそも大人になってから受けるもの、といっても過言ではないのです。

大人の矯正のメリット

大人になってから矯正治療を受けることで、次に挙げるようなメリットが得られます。

  • 口元のコンプレックスを解消できる
    歯並びの乱れは、どんなに努力しても自分自身で解消することはできません。それだけに、長年のコンプレックスになっている人も多々いらっしゃることでしょう。成人矯正を受ければ、歯並びが整い、口元のコンプレックスが解消されます。笑顔にも自信が生まれ、自然に笑えるようになります。
  • かみ合わせが良くなる
    矯正治療は、歯並びを単に美しくするだけではありません。かみ合わせも正常化させることから、そしゃく能率も格段に向上します。その結果、歯や顎の関節、ひいては消化器官への負担を軽減することにつながります。
  • むし歯・歯周病のリスクが減少する
    歯並びがきれいに整うと、清掃性も向上します。細かい部分まで歯ブラシが行き届き、磨き残しが減少します。細菌の温床となる歯垢や歯石の形成も抑えられ、むし歯・歯周病のリスクも低下します。お口の中が清潔になることで、口臭予防にも寄与します。
こんな歯並びに対応します

成人矯正では、以下に挙げるような症状が治療の対象となります。

  • 歯並びがデコボコしている(叢生)
  • 出っ歯に悩まされている(上顎前突)
  • 受け口が気になる(下顎前突)
  • すきっ歯を治したい(正中離開)
  • かみ合わせが深い(過蓋咬合)
  • 口が閉まらない(開咬)

当院の大人の矯正

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

ブラケットと金属製のワイヤーを歯の表側に装着する矯正法です。最もオーソドックスな歯列矯正で、幅広い症例に適応できます。白色のブラケットやワイヤーを用いることで、審美性を高めることもできます。

部分矯正

部分矯正

歯並びの一部分だけを整える矯正法です。全顎矯正は「費用が高い」「治療期間が長い」
という点で躊躇している方にはおすすめの治療法といえます。気になるところだけキレイにしたい、という方はお気軽にご相談ください。

マウスピース型矯正

マウスピース型矯正

マウスピース型矯正とは、透明な樹脂製のマウスピースを使って歯並びを整える治療法です。目立ちにくく、治療に伴う痛みや異物感なども少ないことから、近年、人気が高まっている歯列矯正です。

マウスピース型矯正の特長

マウスピース型矯正には、次に挙げる8つの特徴があります。

  • マウスピースが透明で目立ちにくい
  • 段階を踏んで歯を移動するので痛みが少ない
  • 装置の故障などのトラブルが起こりにくい
  • 金属アレルギーのリスクがゼロ
  • 治療前と同じように食事・歯磨きができる
  • 取り外せるのでお手入れが楽
  • 治療開始から完了までをシミュレーションできる
  • マウスピースはまとめて製作するので通院回数が少ない
治療の流れ
  • ①お口の中の診査・診断
  • ②歯型の採得
  • ③マウスピースの製作
  • ④治療開始(マウスピースは2週間毎に交換)
  • ⑤治療完了・保定処置

治療費について

矯正治療の総額は、①相談・検査料金、②矯正処置料金、③治療費の合計で算出されます。

①相談・検査料金
  • 初診相談料:¥0(回数制限なし)
  • 基本検査料:¥22,000(税込)
  • 診断料:¥11,000(税込)
②矯正処置料金(治療中)
  • 矯正処置料金:¥5,500(税込)
③治療費
  • 本格矯正治療:¥770,000(税込)
    ※審美ブラケットは別途料金が必要になります。
  • マウスピース矯正治療:¥770,000(税込)
  • 部分矯正治療(片顎治療を含む):¥110,000〜¥385,000(税込)